前へ
次へ

ヘアケアの基本の洗髪とシャンプー選び

美しい髪を維持するためには、毎日のお手入れは欠かすことができません。
女性はヘアケアに力を入れている人が多くなっていますが、お手入れをしていても、あまり良い仕上がりにならない、髪が傷みやすいという人は多いものです。
ヘアケアの基本は洗髪ですが、髪が傷む原因のひとつには合わないシャンプーを使っていることがあげられます。
市販では実に多くのシャンプーが販売されていますが、安価な商品は洗浄力が強すぎるものもあり、そうした商品を使い続けることは髪や頭皮の乾燥につながります。
洗髪後に髪がぱさつく、きしむという場合は洗浄力が強すぎる可能性があるので見直すことも考えてみましょう。
洗っても頭皮がべたつく、かゆみが出るなどの場合も、頭皮の乾燥でかえって多くの皮脂が分泌されている可能性があります。
最近はより髪や頭皮の健康を考えた、育毛タイプや自然派タイプのシャンプーも増えていますので、より質の高いものに選び直してみることもおすすめです。
洗髪中の抜け毛が多いという場合も、シャンプーが合っていない可能性があるのでこちらも注意しましょう。

Page Top